このサイトでは東京でにきび治療に定評のある人気の皮膚科クリニックをご紹介いたします。なかなか治らない手強いにきびでお悩みの方も多いのではないでしょうか。特に女子にとって、見た目に関わるにきびのお悩みは切実な問題です。短期間で確実な効果を手に入れるために、にきび治療は専門のドクターがいる皮膚科クリニックで行うのがおすすめです。
にきびは洗顔やスキンケアなどの工夫で治せると思っている方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、症状によっては市販の洗顔料や薬品では治せない場合もあります。また、自己判断で誤った方法を続けると症状をさらに悪化させたり、にきび跡が残ってしまったりする恐れも。自分で行うにきび対策には限界があるので、ひどくなる前に専門クリニックでの治療を始めてはいかがでしょうか。ひどくなってから対策するよりも、時間もお金も大幅に節約できますよ。そして何より、精神的なストレスを解消することができるのが大きなメリットです。
東京でにきび治療を行っているクリニックをランキング形式で紹介しますので、これから治療を考えている方は、ぜひクリニック選びの参考にしてくださいね。

覚えておきたい!にきびの種類と特徴とは?

10代初めからでき始め、体質によっては大人になってからも続いていく「にきび」。ほとんどの方が、一筋縄ではいかないにきびの悩みを経験したことがあるのではないでしょうか?
にきびは原因や症状によって、いくつかの種類に分けられます。肌表面のみがポッコリと盛り上がっているタイプ、赤く炎症を起こしているタイプなど、一見すると全く別物のように見えますが、どちらもやっぱり「にきび」なのです。
あなたが今まで経験してきたのは、どのタイプのにきびでしょうか。これからにきびができた時には、どのように対処すればよいのでしょうか。にきびの種類とどんな特徴があるのか、代表的なものをご紹介します。

白にきび

白にきび

白にきびとは、にきびの中でも最も初期段階のもの。
毛穴が閉じている状態で皮膚に発疹ができてしまい、毛穴に皮脂や角質が溜まっている状態です。このにきびはできたばかりの軽症なので、通常の皮膚の色とほとんど変わりません。しかし、白にきびにアクネ菌が繁殖をしてしまう場合があるので要注意。アクネ菌が繁殖すると治りにくく症状の重い赤にきびの原因になるので早めのケアが大切です。
しかし、白にきびの段階なら、洗顔と保湿をしっかり行うことで比較的すぐに完治させることができます。基本的にクリニックに通うほどの症状ではありませんが、頻繁に白にきびができるようなら、肌質改善などの治療を考えてもいいでしょう。

白にきびとは

赤にきび

赤にきび

赤にきびとは、肌表面に赤い発疹ができている状態です。
皮脂が過剰に分泌することで毛穴が詰まり、アクネ菌が増殖しているということ。皮脂を分解する時に発生する遊離脂肪酸が炎症を引き起こし赤にきびができます。
また、紫外線などの強い刺激で皮膚が酸化し、炎症を引き起こすことでできる場合もあります。毛穴の壁を破壊してしまうほど大きくなると、にきび跡が残ってしまう可能性も高くなります。そうなる前にクリニックへの通院や効果が証明された医薬品の使用など、早めに適切な処置をすることが大切です。
赤にきびは進行するとさらに厄介な化膿にきびになる恐れがあるので注意しましょう。

赤にきびとは

化膿にきび

化膿にきび

化膿にきび(別名:黄にきび)は赤にきびが悪化して膿んでしまった状態です。
にきび自体が大きく腫れあがりひどく炎症し、毛穴に膿がたまってしまっています。そのため、痛みを感じることも珍しくありません。
化膿にきびにまで成長してしまったということは、肌の真皮部分にまで炎症が進んだということ。跡が残る可能性も高くなってしまっているので、できればすぐにクリニックを受診したほうがよいでしょう。
また、化膿にきびの状態が長引いたり、このにきびを潰してしまったりすると治癒した後に凹凸のクレーター状や赤や茶色の色素沈着が起こる恐れがあるので注意してください。
できるだけ化膿にきびにまで到達させないよう、その前段階でしっかりとケアすることが大切です。

化膿にきびとは

東京にきび治療ランキング

1位 渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋フェミークリニック
1位 渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋フェミークリニック
渋谷院 東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル 8F
新宿院 東京都新宿区西新宿1-22-15 グラフィオ西新宿 5F
池袋院 東京都豊島区南池袋2-27-8 第10野萩ビル 6F
銀座院 東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere(オーブプレミア) 3F
梅田院 大阪府大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビルディング 2F
心斎橋院 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-3-2 御堂筋ミナミビル 5F
電話受付時間 月~土 10:30~20:00  日・祝 10:30~19:00

渋谷院 0120-3888-76
新宿院 0120-3888-65
池袋院 0120-3888-25
銀座院 0120-3888-29
梅田院 0120-3888-67
心斎橋院 0120-3888-18

渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋フェミークリニックオフィシャルサイトへ

渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋フェミークリニック詳細はこちら

フェミークリニックは東京エリアには渋谷院、新宿院、池袋院、銀座院、関西エリアには梅田院と心斎橋院があります。どのこクリニックにかかっても1人1人に合わせたオーダーメイドのにきび治療が受けられ、「にきびをなくす」だけでなく「肌質改善」「再発防止」まで行ってくれます。また、にきびは症状の進行具合やそれぞれの肌質によって治療法が変わります。そのため、ドクターがしっかりカウンセリングや診察をして適切な治療法を提案します。
2位 高須クリニック

2位 高須クリニック

東京院 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館12F
横浜院 横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル10F
名古屋院 名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア8F
栄院 名古屋市中区錦3-17-10 錦三ビル7階
大阪院 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA12階

電話受付時間 9:30~22:00 (日曜・祝日は21時まで)

0120-5587-10

高須クリニックは東京、横浜、名古屋、大阪に展開している知名度抜群の人気クリニックです。にきび治療を行う医師がエキスパートなのはもちろん、衛生管理も徹底されており、使用する機器の消毒やメンテナンスなども抜かりありません。高須クリニックでは、治りにくいにきびや、何度も再発し続けているしつこいにきびなども改善することができます。事前にじっくりカウンセリングを行い、肌やにきびの状態を確認しながら治療を進めていくので、安心して治療が受けられます。

高須クリニックオフィシャルサイトへ

高須クリニック詳細はこちら

3位 タカミクリニック

3位 タカミクリニック

東京都港区南青山3-18-20松本ビル 3F・4F・5F
タカミクリニック ニキビ外来・毛穴外来
診療時間 詳細はお問い合わせください

03-5414-6000(初診の方)

03-5414-6300(再診の方)

東京・青山の美容皮膚科であるタカミクリニックは、「最短期間でにきびを治す」ことを信念とし、1999年の開院以来、20万人以上もの患者さまのにきび治療を行い実績や症例数を積み重ねてきました。
タカミクリニックで行っているにきび治療は「オリジナル治療薬」「院内施術」「院内処方コスメ」を採用しており、症状の改善だけでなく、「にきび跡を残さない」「再発予防」という点でも好評です。

タカミクリニックオフィシャルサイトへ

タカミクリニック詳細はこちら

4位 スキンクリニック

4位 スキンクリニック

新宿 東京都新宿区新宿3-21-6龍生堂ビル5F
大宮 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-36見留ビル3F
新潟 新潟県新潟市中央区万代1-2-3コープ野村万代2F
名古屋 愛知県名古屋市中区栄4-14-19富田ビル4F
京都 京都府京都市下京区河原町通松原下る植松町717幸兵ビル6F
大阪 大阪府大阪市北区梅田2-5-5桜橋ホワイトビル4F
博多天神 福岡県福岡市中央区天神1-13-19天神MARUビル9F

診療時間 詳細はお問い合わせください

全国共通 0120-58-9696

スキンクリニックは東京、京都、大阪、福岡、名古屋、新潟など全国に7院、東京エリアには2院展開しています。各院とも、駅から徒歩5分以内の好立地です。にきびの原因がひとつでない場合には、それぞれの原因に対して複合的な治療を行ってくれます。症状によっては内服療法(抗生剤、ビタミン剤)や外用療法(抗生剤含有ゲル、ディフェリンゲル)の処方などを組み合わせて処置を行います。

スキンクリニックオフィシャルサイトへ

スキンクリニック詳細はこちら

5位 新宿南口皮膚科

5位 新宿南口皮膚科

東京都新宿区西新宿1-18-7 博愛堂ビル3F
※完全予約制
●月~金・・・11:00~14:00/15:30~19:00
●土・・・10:00~13:00/14:30~18:00

03-3343-4103

東京・新宿にある新宿南口皮膚科は、長い歴史があるクリニックです。にきび治療やアンチエイジング治療など、皮膚に関する治療を専門に行っています。にきび治療が保険診療でできるのも高ポイントです。また、完全予約制なので他の患者さまと鉢合わせになることはありません。プライベートな空間で落ち着いてカウンセリングを受けられます。院長が自らカウンセリングと治療を行うという点も、多くの患者さまの信頼感につながっています。

新宿南口皮膚科オフィシャルサイトへ

新宿南口皮膚科詳細はこちら

にきび治療ランキング
渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋
フェミークリニック 渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋フェミークリニック 高須クリニック 高須クリニック タカミクリニック タカミクリニック スキンクリニック スキンクリニック 新宿南口皮膚科 新宿南口皮膚科
Point1 クリニックで行うにきび治療のメリットとは?
にきびは「自分で治すもの」や「自然に治るもの」だと思っていませんか?そのため、多少症状がひどくなってきても、病院に行こうとせず自力でどうにかしようと頑張ってしまう方が多いようです。
にきびは早いうちに適切な処置をすれば、比較的すぐに治ります。しかし、すぐに対策を取らなかったり、間違ったスキンケアを続けてしまったりすると症状が長引いたり悪化したりします。その結果、にきび跡ができたり最悪の場合は肌がクレーター状になってしまったりする可能性もあるので注意が必要です。
また、ドラッグストアなどで薬剤師の指示を仰いでホームケアを行う人、とりあえず通いやすい一般皮膚科の保険診療を受ける人などもいらっしゃるよう。しかし、その場合も時間とお金がかかるわりには、なかなか思うように症状が改善できず、悩み続けることになる場合が多いよう。ある程度で見切りをつける判断力が必要です。
確実な効果が期待できるのは、やっぱりにきび治療を専門とするクリニックで診断を受けることです。にきび治療専門のクリニックなら、短期間で現在進行形のにきびを治せるのはもちろん、ずっと消えないで残ってしまっていたにきび跡をきれいに消すことができたり、にきびを繰り返さないように肌質を改善することも可能です。
では一体、専門クリニックでの治療は何が違うのでしょうか?まず、一般の皮膚科は基本的に保険診療の範囲内で治療を行います。その場合の治療は塗り薬や飲み薬がメインになりますが、専門クリニックは自由診療なので、様々な最新治療が受けられます。一例を挙げると、ピーリングやイオン導入や光治療、レーザー治療など。症状によって治療を組み合わせることも可能なので、効果は抜群です。また、専門クリニックの医師はさまざまな症例を見てきています。たくさんのデータが集まり、知識も技術力も向上するため、無駄のない治療が行えます。短期間で症状が緩和することも多いので、結果的に金額を抑えられる場合も多いのです。
Point2 ホームケアでのにきび治療の限界について
ドラッグストアなどには、各スキンケアメーカーから発売されているにきび用化粧品や洗顔料などがたくさん置かれています。病院に行くのにはなかなか重い腰が上がらないもの。しかし、それらのにきびケア商品を駆使して、自分でにきびを治そうとする人はたくさんいます。しかし、ひと言で「にきび」と言っても、たくさんの種類があり、本当はそれぞれの症状に合わせて治療法を変えなければなりません。
たまにできる小さい白にきびなら、正しい洗顔やスキンケアで治る場合もありますが、何度も繰り返すにきびや凹凸のあるクレーター状に進行したにきびや茶色く残ってしまったにきび跡などは、いくら「にきび用」の製品を使っても、ホームケアのみで改善するのはかなり難しいはずです。
ホームケアでのにきび治療が怖いのは、一時的に「良くなった!」と思っても、ケアを辞めるとすぐに元の状態に戻ってしまったり、間違ったやり方でにきびが悪化してしまったりすること。自己流を貫いて、にきび跡が消えなくなってしまった人や、肌がクレーター状になってしまった人もいます。そうなる前に、クリニックで適切な処置を受けましょう。
Point3 通常どれくらい?にきび治療にかかる期間について
にきび治療にかかる期間は、その人の肌質や生活習慣、にきびの種類や症状、治療方法によって変わってきます。適切な治療を受けずに、数年から数十年に渡ってにきびの悩みが続いてしまう人も珍しくありません。
それに比べると、クリニックでのにきび治療は平均で6~8カ月と言われているので、短いのはないでしょうか。にきび治療の効果の表れ方には個人差がありますが、治療を始めて数カ月してから効果が感じられるようになるのが一般的です。それは、肌のターンオーバーを経るごとに、少しずつ肌が回復していくから。そのため、最初の3~4カ月で現在進行形のにきびの治療をして、次の3~4カ月でにきび跡の治療やにきびができにくいよう肌質の改善をしていくのがオーソドックスな治療の流れです。肌質や症状の重症度などによって、治療が数年単位になる場合もありますが、専門クリニックなら、いろいろな方法を試したりしながら、最短で治療が行えるよう提案してもらえる可能性が高いでしょう。
ホームケアや一般皮膚科で何年も治らないと悩んできたにきびも、にきび治療専門のクリニックに通った途端、目に見えて症状が軽くなり、数回の診察と治療で完全に治癒することも珍しくありません。
にきびは顔にできるので目につきやすく、顔の印象が変わってしまうこともあるでしょう。見た目に関わることなので、特に女性にとっては精神的なストレスにもなりかねません。「にきびができやすい」「にきびがなかなか治らない」「にきび跡が目立つ」など、気になる症状がある方は、ぜひ一度、にきび治療を専門に行っているクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。カウンセリングは無料で受けられる場合がほとんどです。それをきっかけに長年のお悩みが解消できるかもしれませんよ!
▲ ページトップへ