白にきびとは

白にきびとは別名コメドや閉鎖面皰とも呼ばれ、肌の表面にポツンと発生する白(もしくは黄白色)のにきびです。
このにきびは毛穴の出口が塞がってできるものなので、きちんと洗顔などがされていないとでてきます。
白にきびができる原因は、脂っこい食事をよくしていたり、夜遅くに食事を摂ってすぐに寝ていたり、と食生活が大きく関わります。
また、ストレスや、疲れてお風呂に入らずに寝てしまったり、化粧を落とさなかったり、汗をかいたまま長時間放置することによって発生することもあります。
白にきびの原因は他にも、便秘や運動不足など、上げればキリがありません。たくさんの原因が重なって、白にきびができやすくなることを理解しましょう。

白にきびに悩む女子の声

Aさんの場合・・・

仕事を変えてから、夜中に帰宅、食事をしてすぐ寝るという生活をしています。

夜型の仕事なので、夜にお風呂に入るより、夕方頃起きてお風呂に入って仕事に行きます。

そんな生活をし始めて、しばらくしてから顔のそこらじゅうに小さい白にきびができていることに気が付きました。

お化粧をすれば多少は隠れるのですが、お化粧をするのも悪影響なんじゃないかと気が引けます。

最近は食生活を改善して、油ものを控えているのですが、なかなか白にきびがなくならなくて困っています・・・


Bさんの場合・・・

おでこにできる白いプツプツに悩んでいます。
前髪を普段おろしているのですが、髪を上げると小さいプツプツが大量にあります。
気にして保湿をしてみたり、逆に保湿のしすぎは良くないのかと洗顔のみにしてみたりしましたが、なくなる気配がありません。
綺麗なおでこに本当に憧れます。

白にきびに悩む男子の声

Cさんの場合・・・

高校受験のころに白にきびがでてきはじめました。
受験のストレスからだと思い、すぐ消えるかと思っていたら高校に入学しても消える気配がありません。
皮膚科に行ったら白にきびが慢性化しているとの診断をうけました。
今は飲み薬などで治療をしているのですが、2年経った今でも治る気配がなく、悩み続けています。


Dさんの場合・・・

顔全体の毛穴が開いてて、白にきびがぽつぽつあります。
白いにきびはにきびの赤ちゃんみたいなものだと聞いて、早めに治すために爪でひっかいたりしてとっていました。
最近ひっかいてたところから赤にきびができるようになってしまいました。
最近スキンケアを始めたら少し調子がよくなってきましたが、全部が綺麗になるにはまだまだ時間がかかりそうです。

にきび治療ランキング
渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋
フェミークリニック 渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋フェミークリニック 高須クリニック 高須クリニック タカミクリニック タカミクリニック スキンクリニック スキンクリニック 新宿南口皮膚科 新宿南口皮膚科
▲ ページトップへ